« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

城山公園

『小巻と一緒に公園巡りをしよう!』というのが、私がぜひ楽しみたい事のひとつ。

桶川市の城山公園に行ってきました。

Komaki080226_5 昔、ここには「三ツ木城」という城があったそうで、それが名前の由来になっているとの事。

看板に書かれている水色の部分が大池と小池。

茶色の部分がグランド、黒い部分がテニスコート。

Komaki080226_1

風景は冬の雑木林という様子でしたが、紅梅が満開でした。

Komaki080226_4 

『早く行くですよ!』

「小巻、リードが木にからんでいますよ」

『そんなの気にせず、早く行くですよ!』

「だからリードが、小巻がチョコマカするから。」

でも、このお陰で写真が撮れました。

Komaki080226_2_2 大池。

釣りOKだそうで、なだらかな斜面が池に続いています。柵はないので、水が大好きなワンコならジャバジャバ入ってしまいそうです。

でも、池の周りを歩くととても気持ちが良い。

Komaki080226_3_2 こちらが小池。夏場、小さな子どもが楽しむ人工的な小さな川が流れ込むようになっています。

周りにはテーブルとベンチがたくさんあり、バーベキューOK。

平日の4時頃でしたが、公園はほとんど人がいなくて、小巻のチャカチャカ、あっちクンクン、ダッシュ、こっちクンクンペースで適当に散歩。

公園としてはそれほど広くないので、ぐるっと回って30分ぐらいでしょうか。

公園内は桜の木がとても多く、後でネットで調べたら300本。桶川の隠れたお花見スポットだそうです。今度は桜の花が開く頃に行ってみたいと思っています。

桜と小巻のいい写真が撮れるといいなぁ。でも絶対に小巻は花より団子だよね。

| | コメント (10)

ンゴンゴ

昨日はものすごい風でしたね。車を運転していたのですが、竜巻になったらどうしようとちょっと怖くなりました。

Komaki080215 写真は、数日前に、北本の自然公園を散歩している時の小巻です。

『散歩は楽しい、ウハ』とでも言っているようです。

ところで、楽しいといえば、小巻はお腹をなでなで、仰向けになって、ごろごろとご機嫌な時に、ンゴンゴとでもいうような声を出します。のどを鳴らすというか。

あの「できるかな」のテーマでも聞こえる、ゴン太君の声のようなンゴンゴなのですが。

みなさんのお宅ではどうですか?

このンゴンゴは小巻が庭で穴掘りをしている時にもっともよく聞こえます。そんなに穴掘りが楽しいのかしらねぇ。

先日も私が庭で花の苗を植えているときに、背中の方からンゴンゴ、ンゴンゴ。最高潮です。

「また、穴を掘ってるね!!」と振り向きざまにちょっときつく言うと、一瞬、小巻は穴に顔をつっこんだまま静止、3秒後にはものすごい勢いでダッシュ、庭を何周か全速力で走って回って。

私がスコップで穴を掘ると、小巻も一緒に掘るので、困る時も多いのですが、土を崩す手間が省けます。小巻は土をよくほぐして、サラサラ柔らか土にしてくれますよ。

| | コメント (4)

プ~について考える

今年は暖冬と言われていましたが、寒い日が続きますね。

写真は今日の小巻、カメラを向けると目線をそらして、この顔です。

Komaki080213 先日、かぶたよしさんのブログのコメントに、キルさんが旅行中は放屁にお気を付けてと書かれていて、実感!!

小巻連れの旅を楽しみたいと密かに願っている私にとってはちょっと気になるところ。

キルさんのコメントによると、ブリーダーさんは、フレンチの特色として、「おならがすごく臭いです!」とか自信たっぷりに言っておられたとのこと。(私としては、フレンチの赤ちゃんの頃を直接見られたキルさんがとっても羨ましい次第ですが)

以前飼っていた犬は、庭で飼っていたし、散歩中にも屁をした記憶がないのですが。

このプ~が多くて臭いのはフレンチの特徴なのでしょうか。

小巻が家にきて、本当によく屁をする子だと思いました。パソコンに向かう私のイスの下でが小巻の定位置、そしてしたからプ~の香りが眠気覚ましのように。また、遊んでじゃれながらもお腹に力が入るのか、あっまたおならだというような状況で。

キルさんもかわいいので屁もかわいいと思えると言っていましたが、私も同様で、この頃は今日も元気だおならが臭いというような気持ちでいます。

でも、旅行中、側に座わられて方には迷惑ですよね。

ちょっと気になる屁について、他の犬種はあまりしないのですかね。じゅんこさん、教えて。。。あくびちゃんとうどんちゃんでも違いますか?

| | コメント (8)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »