« 可愛いハガキが | トップページ | 穂高ドッグカフェ »

気をつけたい植物

小巻を飼おうと決めた頃に、ミニチュアダックスと暮らしていた友人から「犬の気持ち」という雑誌をほぼ1年分頂きました。犬を飼うのは初めてではなかったものの、室内犬は初めてだったので、とても参考になりました。

でも、本箱の整理をするためには、その雑誌もそろそろ片付け時。なので、後からあれなんだったっけというような部分だけ、ブログに記録しておく事にしようと。

まずは、有毒な成分をもつ植物(我が家の庭にもある植物で以外に多くてびっくりでした)

アサガオ  種に毒が  症状は吐き気、嘔吐、下痢など

クリスマスローズ  全体、とくに根に毒が  症状は嘔吐、下痢、元気がなくなる、不整脈、心臓マヒなど

ジンチョウゲ  葉や花に毒が  症状は口の中に水泡ができる、ヨダレが出るほか、嘔吐や腹痛、血便が出るなど

オシロイバナ  根、茎、種に毒が  症状は嘔吐や下痢、元気がなくなるなど

ゴクラクチョウカ  全体に毒が  症状は嘔吐や下痢、元気がなくなるなど

スイセン  球根と茎の境目に毒が  症状は吐き気や嘔吐、まれに下痢や胃腸炎など

アイビー  葉、果実に毒が  嘔吐や下痢、腹痛、口の中が乾く、ヨダレが出るなど

ヒアシンス  球根と茎の境目  症状は皮膚がかぶれる

ポインセチア  茎からの樹液や葉に毒が  症状は嘔吐や下痢、皮膚のかぶれ

ランタナ  熟していない種や葉に毒が  症状は下痢や嘔吐、腹痛、元気がなくなるなど

ワラビ  地上に出ている部分、根茎に毒が  症状は元気がなくなる、貧血など

観葉植物(ディフェンバキア、フォロデンドロン、モンステラなど)も葉や茎に毒があり、皮膚が葉や樹液でかぶれたりするとのこと

我が家の庭にはクリスマスローズが何本もあります。スイセンも。夏にはアサガオも。それから門の外にはオシロイバナも毎年。日陰のフェンスにはアイビーも。

我が家は毒草園か? 穴ホリ犬の小巻なので、今後気をつけなきゃ。でも不思議とそういうものの所はホリホリしていないようです。野生の本能でしょうかねぇ。

しかしながら、植物も動けないんだから、身を守るすべなのでしょうね。

|

« 可愛いハガキが | トップページ | 穂高ドッグカフェ »

コメント

サボテンがトゲをつけたように身を守る術なんでしょうね、植物って頭がいいですね!
結構身近な植物が毒をもっていたりしますよね。
すずあきさんちの毒草園?って言うのも
笑えました!!きっと小巻ちゃんは賢いから
それらの植物を避けて掘り掘りしているんじゃ
ないでしょうかね?もうとっくにすべて味見
終わって…学習したとか(爆)。。。うちなら
パクパク、ゲロッ!かも~(笑)
ちょっと話がそれますが、少し前に地面にいた
てんとう虫を見つけたうどん!クンクン臭いを
嗅いでいたと思ったら口の周りが泡・泡・泡~で
ヨダレも出始めました!!てんとう虫って捕まえるとオレンジ色の液体を出しますよね?多分あれが
泡&ヨダレの素だったんじゃないかと…
2,3分で治まりましたが。ちょっとビックリした私です。

投稿: じゅんこ | 2008年4月11日 (金) 16時38分

ひゃ~!!身近な植物がいっぱい!!
ベティは野草を食べる子なので気をつけないといけないですね・・・。
ちなみに家にはモンステラが・・・
ピョコがハイハイの頃に葉っぱをかじってました…(滝汗)今更どうこう無いでしょうが、その時知っていたらパニックでしたね(-_-;)

投稿: MIKO | 2008年4月11日 (金) 22時39分

tulip じゅんこさんへ
小巻を庭で遊ばせながらの庭仕事の時には、「小巻ちゃん、変なもの食べないでね、ゲーするよ」が口癖になっていますdespair
てんとう虫のオレンジ色の液体は確か身を守るためと私も聞いた事があります。小巻も虫には興味津々、家の中のクモは小巻に見つけられると食べられています。以前、口の周りがカメムシ臭かったこともありました。てんとう虫には気をつけます。
そうそう、庭仕事をしていたら、アマガエルを見かけるようになりました。これからどんどん暖かく、また暑くなるんですね。

投稿: すずあき | 2008年4月12日 (土) 07時09分

tulip MIKOさんへ
お久しぶりです。時々MIKOさんのブログを拝見しながら、ピョコちゃんとベティちゃんの様子を楽しませていただいています。
毒がある植物といっても、毒性はそれほど強くはないのでしょうね、もしも強力な毒性があったらとっくに話題になっていると思います。
スイセンは春にニラと間違えて食べた人が大変だったという話は何度か聞きました。
小巻も野菜は好きなのですが、庭の草は食べません。でも冬に室内に入れる蘭の根をカジカジするのが好きで、年に何度か鉢から引き抜いたものを部屋に持ち込んでカジカジ、当然部屋の中は悲惨な状態にwobbly
先日、ベランダでブルーシートを広げて蘭の植え替えをしていた時には、あのべちゃんこな鼻で夢中になって物色していました。まるでバーゲンのカートを物色しているおばちゃん状態でしたcoldsweats01

投稿: すずあき | 2008年4月12日 (土) 07時29分

毒草園〜!(笑)
小巻ちゃんは、きっと本能でこれは食べれる食べれないの判断が出来ているんでしょうね〜。
我家のブヒ軍団も食べれないものは知っている感じですよ。
食い意地張っているだけにその辺のニオイの嗅ぎ分けは出来ているのでしょうね。
すずあきさんの、覚え書きスゴく参考になりました。今後、何かあったら、植物も原因として対処します。
ありがとうございます♪

投稿: かぶだよし | 2008年4月14日 (月) 02時15分

tulip かぶたよしさんへ
この頃、私が庭の雑草を取ったりしているときに、小巻を庭で遊ばせていると、部屋に入ってからドロと草が混じったものをゲーッっとして困ります。何をしているんだか、ツバメじゃないんだからドロ食べてどうするんでしょうね。アフリカのイボイノシシのようにドロ浴びまでするんですよ。今度証拠動画を撮ってみますね。

投稿: すずあき | 2008年4月14日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛いハガキが | トップページ | 穂高ドッグカフェ »